社会保険未加入建設業者 約5万業者へ指導書一斉送付

国土交通省は、11月に社会保険に加入していない建設業者(平成28年1月以降更新業者)に対し、国土交通大臣名で「建設産業における社会保険加入の徹底」という指導書を約5万業者に対し一斉発送しました。

すでに加入している業者や適用除外業者へも発送されているケースがあり、国土交通省は出来る限りFAXで連絡をするようよびかけています。問い合わせ窓口の案内等はコチラ

 

   今後の社会保険加入指導のスケジュールについて

   @ 平成28年1月から6月に更新期限が到来する許可業者

    平成28年6月末までに加入しなければ、社会保険等部局へ通報

   A 平成28年7月から平成29年3月に更新期限が到来する許可業者

    更新申請時に加入していなければ、社会保険等部局へ通報

   B 平成29年4月以降に更新期限が到来する許可業者は

    平成29年3月末までに加入していなければ、社会保険等部局へ通報

新たな工事業種区分『解体工事業』について

43年ぶりの工事業種の変更が行われます!!

 これまで『とび・土工工事業』に含まれていた『解体工事』が、新たに工事業種区分として新設されることになりました。

 施行予定 : 平成28年6月頃

 (平成26年6月4日に公布されており、公布日より2年以内に施行されることになっています)

 

新設『解体工事業』についての詳細についてはコチラ

平成27年4月1日 改正建設業法施行

○ 許可申請書および添付書類の変更

 *必要書類の追加

 *書類の簡素化

○ 一般建設業の技術者の要件が緩和

 *型枠施行の技能検定が大工工事業の技術者要件に追加

 *建築板金(ダクト板金作業)の技能検定が管工事業の技術者要件に追加

○ 施工体制台帳の記載事項の追加

 *外国人建設就労者・外国人技能実習生の従事の有無の記載が必要

○ 暴力団排除の徹底

 *役員等(取締役のほか、顧問、相談役等を含む。)に暴力団員や過去5以内に暴力団員だった者が含まれている法人、暴力団員である個人、さらに、暴力団員等に事業活動を支配されている者については、許可を受けられなくなります。また、事後に発覚した場合は許可が取り消されることになります。

○ 許可申請書などの閲覧制度の見直し

 *個人情報が閲覧対象から除外

 

平成27年4月1日改正建設業法の詳細についてはコチラ

平成27年4月1日 経営事項審査の審査項目・基準改正

○ 若年技術者・技能労働者等の育成および確保の状況が評価されるようになりました

○ 評価対象となる建設機械の範囲が拡大されました

 

※これらの改正に伴い、平成27年7月29日まで再経審を受審することができます

※間もなく終了となります※

 

新経営事項審査の詳細についてはコチラ

 

 


建設業許可のことならお任せください

a.jpg

はじめまして 行政書士の首藤麻由子と申します。 

 

当センターでは、主に大阪の建設業様の建設業許可の新規取得を全力でサポートしております。 また、取得後の業種追加や法人への移行(法人成り)、事業承継など、許可を取得した後のサポートも全力で対応しております。

 

単なる申請業務の代行だけではなく、経営のトータルサポートまで 、ぜひ、大阪 建設業許可申請センターまでお任せください。 

 

 

▼▽お電話での無料相談はこちら▽▼
TEL : 06-6829-6196
受付時間 : 8:00〜19:00(日祝祭日は除く)

大阪 建設業許可申請センターの3つの特徴

 対応が早い!!

その1 建設業専用のシステムを採用しており、申請までの準備が早いのはもちろんのこと、最短で3週間で許可を取得することも可能です。 
※最低限ご準備いただくてはならない書類の状況により異なる場合もございます。 

その2 お問い合わせフォームよりお問い合わせいただいた内容につきましては、24時間以内にご連絡いたします。

 

 女性目線の細やかな対応!!

お客様と同じ目線でお話しをうかがい、親身になって、ご相談をうかがいます。
また、書類の作成をはじめ、本業に専念するためのよりよい環境作りにおいても、会社という枠組みを超えてサポートいたします。

 

 フットワークが軽い!!

その1 ご用命賜りましたら、当センターの代表である行政書士 首藤麻由子がお客さまの事務所までご説明にお伺いします。 そして、ひとりひとりのお客さまに対してたっぷりと時間をとり、丁寧にわかりやすくご説明させていただきます。

その2 建設業許可の取得には様々な書類を収集する必要があります。市役所・法務局・府税事務所などの各役所をまわる必要がありますが、ご依頼賜りましたら全て当センターにて行います。

お問合せ・ご相談はこちら

建設業許可に関することついて、ご不明なことやご相談がございましたら、お電話またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。  

   ウチは、許可取得するのに要件満たされてるかな?  

   建設業許可を新たに取りたいけど何から始めればいいかな?

   公共工事に参入してみたいんだけど・・・ 

 このようなお悩み相談でも結構です。
 お気軽にお問い合わせください。

 

▼▽お電話での無料相談はこちら▽▼
TEL : 06-6829-6196
受付時間 : 8:00〜19:00(日祝祭日は除く)

お問い合わせフォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る